婚活サイトでの婚活はどうですか?

30歳になったとき、大手結婚情報誌が主催する婚活サイトに登録しました。メッセージのやり取りをするには顔写真を載せないといけなく、抵抗はありましたが、一ヶ月だけと思い始めました。

登録に当たり、年齢、居住地、出身地、職業、年収、趣味、身長、体型、家族構成など、自分についても希望相手についても、細かい項目を記入するのがけっこうたいへんでした。

子どもが欲しいか、結婚後仕事は続けたいか(続けて欲しいか)といった理想の家庭像の設定もあって、漠然としていた結婚へのイメージを、改めて考え直す機会にはなりました。

登録内容を元に、設定した希望条件に近い人10人を毎日紹介してくれる、というシステムでした。

それとは別に、希望条件で相手を検索し、コンタクトを取るということも可能でしたが、絶対に譲れない条件がはっきりと決まっているわけではなかったため、ほとんど検索はしませんでした。

元々マメな性格でないこともあり、毎晩一回サイトを確認し、挨拶がきていたら挨拶を返し、メッセージがきていたらメッセージを返す、という受身な姿勢で続けていました。

ファーストコンタクトとしての挨拶は、毎日のようにもらえました。

そのうち2人と毎日のようにメッセージをやり取りするようになりました。

結果的には、2人とも実際にお会いしました。そして分かったのは、「会う前の時点で感じた違和感は正しい」ということです。

1人目の方はマメに連絡をくれる方でしたが、毎日長い日記を読まされているような内容で、その内容を拾ってこちらが返事をしても、次に返ってくるメッセージはまた日記、という人でした。そして、ときどき酔っているのか「女神様」とか「お姫様」とか呼んでくるのが嫌でしたが、「会って話してみれば違うかもしれない」と思い、お会いしました。

会ってみるとまったく話をしない人で、こちらから色々と話題を降っても広がらず、それなのになかなか帰らせてもらえず、非常に疲れて終わりました。

後日、丁寧に断りの連絡を入れた際は、同じように丁寧に返事がありましたので、悪い人ではなかったと思います。

2人目の方は、やたらと「合理的」を主張する人で、「会ってお互い良いと思ったらすぐに付き合いたい」という発言に疑問を持ちながらも会ってみたところ、顔を合わせて五分も経たないうちに「付き合うかどうか、今ここで決めてほしい」と言われました。

驚きながらも「そんなすぐには決められません」と答えると、「じゃあ無かったことにしましょう」と言われ、終わりました。あれは体目当てだったのかと思います。

結局、婚活サイトでご縁は繋がらなかったのですが、気長に続けていれば良い出会いがあったかもしれません。

ただし、男女ともに条件で探し合う場であるため、割り切った相手探しだという意識が必要です。

どんなに魅力的な人であったとしても、煙草を吸うとか、体型が太めといったちょっとした条件でふるい落とされてしまうのはもったいないと思いますし、逆に公務員で身長が高いというだけで人気がある男性もいました。そういう、譲れない条件がはっきりしている人には向いている手段なのでしょう。

40代 婚活

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です